7GirlsWar お知らせ

制作秘話②キャタクターについて【前編】

更新日:

お世話になっております、スタジオドビー(@studiodobby)です。
世界観とストーリーに続いて今回はキャラクターについて書かせていただきます!

制作秘話①世界観とストーリーについて

お世話になっております、スタジオドビー(@studiodobby)です。 本日は久々に通常記事を書かせていただきます! 今回の記事より数回にわけて「制作秘話」として様々な裏話を公開していきたいと思いま ...

続きを見る

前回をまだ読まれていない方は今回の記事と合わせてぜひご確認ください。
それでは、制作秘話をお楽しみください。今回はキャラクター編の前編となります!

キャタクターについての制作秘話

共通する設定

すべてのメインキャラクターに下記の共通する設定を用意しました。
前回の記事でもこのことに関しては簡単に触れています。

  • 何かを取り戻すための物語としている
  • ひとりでは立ち向かえなかったことを旅の仲間たちがいたから解決可能にする

これは、メインストーリーで重要視している「シンプルかつ王道な世界観」を阻害しないようにRPGとしてよく取り上げられる要素を意識して設定しました。

サラについて


【7GirlsWar】キャラクター紹介第1弾:サラ

お世話になっております、スタジオドビーです。 今回はより作品の魅力を知っていただくために、キャラクターを掘り下げてご紹介をしていきます! 記念すべき第1回目は本作のメインヒロインである女神サラに関して ...

続きを見る

押しも押されぬ本作のメインヒロインです。
世界観をもっとも反映したキャラクターであり、本作はサラの物語とほぼ同義です。

  1. どこかで見たことがある王道な設定
  2. プレイヤーの目的がはっきりしている

本作において重要視した世界観設定を意識してキャラクターも設定されました。
そういった意味で癖がなく、キャラクター像も王道を意識して構築を行いました。

物語の進行と共にサラが少しずつ過去を思い出していく作りにし、ゲームの目的をよりはっきりさせていくポジションとしました。

初期はサラが掲げる「人間の救済」は義務として描いていますが、最終的には 「サラ個人の思い」として描いています。守るべきものが何かを知っていく流れです。

構想初期から強い2面性を所持しているキャラで、過去を思い出すシーンの立ち絵差分のギャップは制作陣のお気に入りです。また、真エンドの一連の流れは最大の見せ場として制作しています。

ナディアについて


【7GirlsWar】キャラクター紹介第2弾:ナディア

お世話になっております、スタジオドビーです。 先週のサラの紹介に続き、今週もキャラクター紹介記事を書いていきたいと思います。 よろしければ、サラの記事も合わせてご確認ください! この記事の目次キャラク ...

続きを見る

冷静沈着お姉さま魔法使いキャラ(だったはず……)です。
孤独な少女というテーマで、ナディアのキャラクターやシナリオを制作しました。

一見では大人びた、他者を寄せ付けいない女性ですが、本当は父性を強く求める少女という感じです。
そのため、メインストーリーでは「孤独に打ち勝つ」ではなく「孤独には勝てないことを知る」という内容にしています。

制作初期では冷静沈着で冷たい印象を持っているキャラでしたが、イベント構成上、少し遊びを持たせたところ、一気に才能が開花しました。

制作陣人気NO.1で、ナディアのイベントを制作する際はキャラたちが勝手に動いてるように感じるほどで、ダハブのミスコンは楽しく制作させてもらいました。

ライラについて

【7GirlsWar】キャラクター紹介第3弾:ライラ

お世話になっております、スタジオドビーです。 前回のナディアの紹介に続き、キャラクター紹介記事を書いていきたいと思います。 よろしければ、ナディアの記事も合わせてご確認ください! この記事の目次キャラ ...

続きを見る

強面だが人情的な姉御キャラです。
西部劇の復讐劇をテーマに、ライラのキャラクターやシナリオを制作しました。

タフそうなライラですが本当は誰よりも弱く、旅を通して自分自身と向き合っていくという構成です。
過去に大切なものをすべて奪われたライラが、現在の大切なものを守り切るという内容にしています。

制作陣の中でもライラのキャラ設定はRPGにおける王道キャラとしての位置付けであり、粗野だが優しい一面をより際立たせるようなイベントをたくさん用意しました。

また、メインストーリーに深みを持たせるべく、スザンナやレベッカといったサブキャラは、ローランたちに出会わなかったライラの「if」を感じられるように制作しました。

ルーシーについて


【7GirlsWar】キャラクター紹介第4弾:ルーシー

お世話になっております、スタジオドビーです。 前回のライラの紹介に続き、キャラクター紹介記事を書いていきたいと思います。 よろしければ、ライラの記事も合わせてご確認ください! この記事の目次キャラクタ ...

続きを見る

清純かつ無慈悲なメガネっ娘です。
多重人格をテーマに、ミステリータッチに挑戦したキャラクターやシナリオを制作しました。

カタリナというルーシーの師匠捜索を通して、徐々に明らかになっていく、謎を解決していくというものです。力量不足もあってなかなか表現が難しかったです。戦闘時にノクスの個性を出せなかったのが心残りです。さらに、アダルトシーンにおいてもノクスを書きこなすことにとても苦心しました……

シナリオ担当が日に日に増える酒量に比例して新たなジャンルに目覚めていく様子は、まるでルーシーがノクスを生み出した時のような鬼気迫る雰囲気でした。

いろいろと素材を活かしきれない部分もありましたが、戦闘における圧倒的火力や優秀なSAAなどを搭載することにより、RPG全体として見た時になんとかバランスの取れたキャラに仕上げることができたと思っています。

まとめ

本日は制作秘話の第二弾としてキャタクターについてご紹介をさせていただきました。
次回はリディ、コゼット、エマ、ローランに関して紹介を行う後半を書かせていただきます!

資料を見直すと表現しきれていない部分や泣く泣くカットしたイベントなどがたくさん出てきます。
次回作を作る場合は心残りを少しでも拾えれば……と考えています。

それでは、次回の記事でまたお会いしましょう!
本日はこれで失礼します。

-7GirlsWar, お知らせ

Copyright© スタジオドビー , 2019 All Rights Reserved.